南青山のまるかんのお店です

銀座まるかん

  • HOME »
  • 銀座まるかん

柴村恵美子さんにルマンでインタビューいただきました。

万病一元論

万病は一元……一元ってのは、ひとつの元であるっていうこととをね、医学の祖であるヒポクラテスっていう方が言ったんですけど、その人に言わせると、万病は血液なんだ、と。

血液がキレイなら、正常な血液が流れば正常な細胞が出来る。
で、正常な細胞ができりゃ正常な身体が出来る。

だから『一心にしてこれ血液なんである』っていう話をしたんだよね。

ところが、漢方の方でも万病一元論というのがあって、一つの原因だって言われてるの。
で、その一つの原因ってのはなんですか?っていったとき、それは腸の汚れである、と。
ヒポクラテスが言ってる、血液であるって言うんだけど、血液がなんで汚れるかっていうと、食事であるって考えだったんだよね。

でも漢方の方では、万病は一元でどんなにいい食べ物を食べても、腸が汚れてては、汚れたものと一緒に吸収しまうんだ。だから、腸の中をきれいにしなきゃいけない。
もちろん、食事のバランスをとるってことも大切なんだよ。

商品に対するコンセプト

血液一元論

漢方の考え方を、健康食品や化粧品へ。人本来のチカラから、元気と美容をつくります。

健康の原点は食事カラダは
すべて食べ物でできています

人のカラダは、全部食べ物からつくられます。つまり栄養のバランスを考えた食事をすると、カラダそのものが強くなり、自然治癒力も高まります。逆に、口から入れるものが間違っていると、そこから病気になるのです。

健康をつくるのは、医薬品ではなく、食べもの。いいものを食べて、速やかに排出することが健康の秘訣です。

だから銀座まるかんは、何よりも素材にこだわって健康食品をつくっています。

 

血液が健康の核になる
銀座まるかん流「血液一元論」

漢方では、血液の濁りが病気の原因と考えられています。
そして、キレイな血液と密接に関係しているのが腸です。最近は不規則な食生活や、食の西洋化などにより、腸に悪玉菌が増える人が増えています。

そうなると、血液に毒素が混じり、肝臓も解毒しきれない状態に…。このサイクルが病気を呼びます。

つまり、正しい栄養素を摂って、血液をきれいに保っていれば、病気にもなりにくいということ。銀座まるかんのサプリメントが、栄養バランスに気を配るのはこのためなのです。

 

薬と医薬品は別のモノ

カラダをつくる食品こそ本当の薬漢方では、薬には「上薬」「中薬」「下薬」の三種類があり、バランスの取れた食事を上薬、予防のための食、健康食品などを中薬、医薬品を下薬としています。

つまりカラダに一番近い物こそが、健康をつくる本当の薬なのです。

ここがポイント!

医薬品はひとつの病気にしか効かず、副作用もあります。漢方の考えは、カラダ全体を健康にするため、悪いところを改善し治します。食べ物だから、副作用もありません。

 

しっかり「未病」を防ぐこと。
漢方の真理が銀座まるかんの基本

漢方では、病気ではないけれど、このままでは病気になる状態を「未病」と呼びます。

そして、カラダの不調は顔色や肌の色、味覚など、さまざまな部分に出ると考えられています。こうした症状が現れると、病気のサイン。

栄養バランスを整え、「未病」を事前に予防することが大切です。 特に、顔色と同じ色の食べ物を摂るといいと、いわれています。

 

バランスのとれた食べ物を摂り、オナカがピカピカになれば、キレイな腸から栄養が血液に。
キレイな血液から、キレイな栄養が全身に!

近未来開運引き寄せメイク。

進化した白さと光とツヤで輝く未来へ。

 

このたび銀座まるかんから、私がプロデュースした新商品

「大セレブコスメ 近未来メイク」シリーズは

年齢も性別も問わない進化した「白さと光とつや」を生みだします。

「光とつやのある立体的な女優顔」

銀座まるかんの斎藤一人さんは、創業時から、その重要性に着目

お顔を豊かに見せてくれる「開運メイク」の先駆けとして

「つや」を大切にしたアプローチを続けてきました。

その到達点が、「近未来開運引き寄せメイク」です。

新しい開運引き寄せメイクで

美しい素肌と、豊かで幸せに輝く未来をお手伝いします。

顔は、あなたの名刺そのものだから

いつも明るく元気で愛される。そんな願いを込めてお届けします。

白さを演出する大セレブコスメ近未来メイクプロデューサー

銀座まるかん 柴村グループ代表 柴村恵美子

PAGETOP