秋は空気が乾燥しやすい季節です!

肺が乾燥してしまうと、皮膚と大腸とつながっているため同じように皮膚も大腸も乾燥してしまいます
乾燥したときに出る5つのサインを紹介します!

その1 のどや鼻の乾燥 → 肺に通じる器官
その2 皮膚の乾燥とかゆみ → 肺が正常なら肌は潤っていますその3 咳、痰が出しにくい → 喘息・気管支炎の原因に
その4 口の乾き → 体の水分を消耗するため
その5 便秘気味 → 大腸の乾燥=便秘

では、乾燥しないようにするにはどうしたらいいのか お話ししま〜す♪

まず、深呼吸をして呼吸器系を整えます!

次に、肺を潤す食材をしっかり摂りましょう!

陰陽五行で秋の色は白に対応していて、白い食材を摂るといいと言われています♪
肺を潤す食材の代表が「」で、他には大根レンコン山芋杏仁白キクラゲ白ゴマ
さらに秋の味覚は辛味と言われ、ショウガネギとうがらししそハッカなどもいいですよ♪

乾燥してるな〜 と感じたら、やってみてくださいね♪( ^_^ )/